今日の株価

TOPIXとは?


ニュースなどで必ずと言って良いほど紹介されるのが「TOPIX」です。
このTOPIXは、日経平均株価と共に株価の動向を示したもので、このTOPIXの情報で、日本経済の景気が現在どのような状態になっているのか、を知ることができます。
TOPIXの値が高いほど景気が良いのかな、といった漠然とした感想を抱いている人もいれば、このTOPIXの値によって投資戦略を考えるといった人まで、TOPIXというものは様々な人達にとって重要な情報となっています。
そのため、普段からニュースなどでも「今日のTOPIXは…」といった情報を紹介しています。
そんな多くの人たちに影響を及ぼしているTOPIXとは何かについて考えてみましょう。

→現在のTOPIXはこちら

・TOPIXとは?

トピックス、という言葉を聞くと、何か注目してほしいことや重点的に伝えたいことなどのようなイメージを思い浮かべるかもしれません。
しかし、経済用語としてのトピックスとは、決して重要な情報であるというだけではなく、実は「TokyoStockPriceIndex」の略語なのです。
日本語で言えば東証株価指数という意味になりますが、このTOPIXとは東証一部に上場しているすべての銘柄の合計時価総額を対象とした株価指数のことです。
ここでのポイントは、平均株価ではなく株価指数であるという点です。
たとえばTOPIXと似た概念のものに「日経平均株価」というものがあります。
日経平均株価は独自基準のもと選ばれた225の銘柄に対しての平均株価ですが、TOPIXの場合はすべての銘柄を対象としているという点で違いがあります。
また、株価指数とは株価を一定の計算方法により数値化したもので、TOPIXはそんな数値化された指数によって株価の変動を表現しています。
株価というものは当然ながら一律ではありませんし、取引単位というものもそれぞれの銘柄ごとに異なっていますので、それらの整合性をとりつつ銘柄をできるだけ一律の条件で計算できるようにしたものと考えておいて良いでしょう。

・TOPIXの計算方法

東証一部に上場されているすべての銘柄を対象として株価指数を割り出すこのTOPIXの計算方法は、基本的には株価と上場している株式数を掛け算して求めます。
このTOPIXの基準値となっているのが、1968年1月4日の時価総額を合計した数値であり、この時の数値を100として毎日TOPIXの指数が計算されています。
指数化されることによるメリットは、個々の銘柄の値動きによる影響が少ないという点にあります。
これは、株価だけでなくすべての銘柄の株式数も計算対象となっているためであり、数値化された指数が極端に上下するようなことはありません。
その反面、株価と株式数とを計算している関係から、株価が高い銘柄や上場株式数が多い銘柄が値動きをした場合にはTOPIXの指数に影響する可能性があります。
また、株価×株式数という計算式によってTOPIXの指数が算出されますので、株価が上昇したり株式数が増えたりした場合にはTOPIXの指数も高くなります。
冒頭で出てきた「TOPIXが高いほうが景気が良い」というのは、こういう理由も関係しています。

・TOPIXと景気、投資との関係

TOPIXの数値が高くなるということは、それだけ株価が上昇しているか、あるいは上場している株式数が増えているかのどちらかです。
厳密にいえばその2点だけという単純な状況ではないのですが、あくまでも基本的には上記の状態だと考えることができます。
従って。TOPIXの数値が高くなるということは株式市場も活性化しているということになり、経済が発展している状態であるといえます。
たとえばバブル期の1980年~1990年にかけてはTOPIXは高い数値を示しており、中でも1989年には2884.80ポイントという高い水準となりました。
しかし、その後は下降をたどりリーマンショック時の2008年には695.51ポイントという結果となっています。
このように、TOPIXの数値を見ると景気が良いか悪いかということを簡単に判断することができます。
また、投資をしているという場合にもTOPIXは非常に重要な情報といえます。
このTOPIXの数値が高くなってくれば、それだけ市場も上昇傾向にあると考えることができますので、投資を行ううえでのタイミングとして活用することができます。
逆にTOPIXの数値が低くなった時にはその後上昇に転じるタイミングに備えて先行的に買い注文をしておくというのもひとつの方法です。
実際にはTOPIXは極端に高くなったり低くなったりするということはありませんので、初心者がいきなりTOPIXの数値を見ただけで売買の最適なタイミングを見つけることは難しいかもしれません。
TOPIXは株式市場を始めとする日本経済の動向を確認するために最適な情報ですので、投資にあまり慣れていないという人は、まずはTOPIXを参照してそこにどのような情報が書かれているかを確認してみると良いでしょう。

→現在のTOPIXはこちら


株の基礎知識2018.07.31




銘柄レポート

今月の上昇銘柄 トップ100【2019年04月度】 今月の下落銘柄 トップ100【2019年04月度】
ゴールデンクロス銘柄【短期】 デッドクロス銘柄【短期】
ゴールデンクロス銘柄【中期】 デッドクロス銘柄【中期】
値上がり額ランキング 値下がり額ランキング
値上がり率ランキング 値下がり率ランキング
出来高増加率ランキング 出来高減少率ランキング
年初来の高値更新銘柄 年初来の安値更新銘柄

記事一覧

1 2 3 次へ  (13件)